全世界で2.5億人が話す!ポルトガル語について知ろう

ポルトガルについて知ろうポル語コラム

以外に多い?ポルトガル語を公用語にしている国

ポルトガル語を公用語にしている国は、ポルトガルだけではなく各大陸に存在します。

まず、ポルトガル語スピーカーの人数を底上げしているブラジル、東アジアにある東ティモール、アフリカのアンゴラカーボヴェルデギニアビサウモザンビークサントメプリンシペがあります。

公用語ではありませんが、ナミビアやマカオ、ルクセンブルク等のもポル語スピーカーは大勢います。

ポルトガル語は、ヨーロッパ・アフリカ・アジア・南アメリカという広範囲で話される言語なんです!

ポルトガル語と近い言語は?

ポルトガル語は、インド・ヨーロッパ語族です。

もともとラテン語を祖先とするロマンス諸語なので、スペイン語・イタリア語・フランス語などと文法や単語が近く、兄弟関係にあります。

日本語が母語だと兄弟言語の感覚がつかみにくいですが、ブラジルのポルトガル語スピーカーの友人(スペイン語は知らない)がスペイン旅行に行っても特に不自由なく観光を楽しめると言っていたので、一つ学べば次の兄弟言語はさらに覚えるのが早そうですね!

ポルトガル語由来の日本語は?

日本とポルトガル語の接点は、意外と古く深いものです。

16世紀、ポルトガル人が種子島に現れ、鉄砲やキリスト教が伝来し様々な文化や言葉が広まりました。

そのままポルトガル語起源の言葉が日本語として定着したものがいくつかあります。

パンは元々ポルトガル語由来

ポルトガル語起源の日本語の例として、以下のようなものがあります。

  • パン(pão)
  • コップ(copo)
  • 金平糖(confeito)
  • ボタン(botão)
  • カルタ(carta)
  • (雨具の)カッパ (capa)

逆に日本語からポルトガル語になったもの

逆に日本語起源のポルトガル語の例として、以下のようなものがあります。

  • 刀(catana)
  • 柿(caqui)
  • 柔道(judô)
  • 着物(quimono)

意外と日本と関わりの深いポルトガル語、ぜひ単語からでも学んでみてください♪

タイトルとURLをコピーしました