学習前に知っておきたいポルトガル語の特徴

ポルトガル語の特徴ポルトガル語入門

ポルトガル語を勉強する前に、日本語とは異なるポルトガル語の特徴を知っておけばスムーズに学習が進みます。

ぜひ、以下のポルトガル語の特徴を抑えておきましょう!

【特徴1】名詞に男女の区別がある

日本語にはなくてポルトガル語にある大きな特徴の1つとして、名詞には「男性名詞」「女性名詞」の区別と、単数・複数の区別があります。

日本語の感覚からするとなかなか理解しにくい概念ですが、これは人間や動物などだけではなくすべての名詞に男女の区別があるということを覚えておきましょう。

単数・複数の概念については、日本語にはありませんが英語と同様なのでそこまで抵抗感はないと思います。

基本的に男性名詞なら語尾が-o、女性名詞なら語尾が-aとなります。(一部例外があります)

複数形は英語同様sやesを付けます。

名詞についての詳細は別記事にて解説しますので、興味がある方はそちらをご覧ください。

ポルトガル語には名詞に男性名詞女性名詞単数・複数の概念がある

【特徴2】主語によって動詞が変わる

ポルトガル語の動詞は、その文章の主語によって変化します。

そして、その変化した動詞で何を主語としているかがわかる場合には主語を省略することができます!

主語の省略は英語にはなく、どちらかと言えば日本語に近しいですね。

とにかく、ポルトガル語には動詞の変化(活用)がある!ということを抑えておきましょう。

ポルトガル語は、主語の省略ができる&動詞の変化(活用)がある

【特徴3】抑揚に特徴がある

ポルトガル語はイントネーションが豊富な言語です。

読み方は基本的に日本語のローマ字と似ているのでわりと簡単ですが、各単語のアクセントを意識し、強く読んだり伸ばして発音したりという特徴的な部分もあります。

Yes/Noで答えられる疑問文は上がり調子で発音し、普通の疑問文や肯定文は下り調子で読んだりします。

アクセントも意識しつつ、文章によって上がり・下がりの調子も変わってくるのでポルトガル語はイントネーションが特徴的だということを知っておきましょう!

ポルトガル語はイントネーションが特徴的である
タイトルとURLをコピーしました