去り際に使えるポルトガル語10フレーズ!【ネイティブ表現で別れの挨拶】

ブラジル(ポルトガル語)の別れフレーズポルトガル語の基本フレーズ集

ポルトガル語には、シンプルな「バイバイ」をはじめ、たくさんのサヨナラを表現するフレーズがあります。

それぞれ微妙なニュアンスや使い方が異なりますが、マスターすれば 単純な「さようなら」だけでなく場に応じてかっこよく使いこなすことができますよ!

それでは一つずつさよならフレーズを確認していきましょう。

別れの挨拶フレーズ1【Tchau】

Tchauチャオ バイバイ

Tchauの解説

良く聞く、「チャオ~」ですね!

日本語で言う、「バイバイ」と同じ意味で、人と別れる際は非常によく使います。

チャオチャオー、と2回連続で使うこともあります。
カジュアルな感じはしますが、職場を去る時も使えますので、ぜひ覚えてくださいね!

友達同士からフォーマルな場でも使える万能フレーズ

Tchauを使った例文

Carina:Tenho que ir! Tchau!

Barbara: Tá! Tchau Tchau!

日本語訳

カリナ:行かなきゃ! バイバイ!

バーバラ:オッケー!バイバーイ!

別れの挨拶フレーズ2【Até mais】

Até maisアテ マイス またね

Até maisの解説

「また今度ね」、や、「また会おうね」、もしくはただ、「またね」という意味です。

会社で上司やクライアントには使いません。仲のいい同僚と使うことは可能です。

よりネイティブ風に、Até mais の A の発音を落とし、「テマイス」と言うことが可能なので、よりそれっぽさが欲しいひとは練習してみてくださいね!

Até maisを使った例文

Lucas : Até mais!

Gustavo: Te vejo amanhã!

日本語訳

ルーカス:またな!

グスタヴォ:また明日な!

別れの挨拶フレーズ3【Até logo】

Até logoアテ ロゴ またお会いしましょう

Até logoの解説

またね!をよりフォーマルにした感じです。
直接日本語で表現できるものはないですが、感覚でいえば「また後ほど」や「またお会いしましょう」のような敬語に近い表現です。
ビジネスの場、例えば会議の後などに使用することがあります。
友人や若者同士ではあまり使われません。

フォーマルな場で使える敬語的な表現です!

Até logoを使った例文

Helena: Esperamos para uma boa resposta.
Davi: Sim, até logo.

日本語訳

エレナ:良い答えをお待ちしております。
ダビ:えぇ、ではまた後ほど。

別れの挨拶フレーズ4【Falou】

Falouファロウ じゃあな!

ポルトガル語の解説

とてもカジュアルな若者言葉です。
日本語だと、じゃあな!と同じですね。 気楽に友人たちや仲の良い人たちと使ってください。

若い方におすすめのカジュアル表現です!

Falouを使った例文

Rafael: Nossa! Tenho que cagar! Falou!
Lara: Vai logo!

日本語訳

ラファエル:やっべ!うんこしないと!じゃあな!
ララ:はよ行け!

別れの挨拶フレーズ5【Beijo(s)】

Beijo(s)ベイジョ(ス) さよなら

Beijo(s)の解説

直訳すると、キス、ですが、ブラジルでは良くさよならを言うときに使います。
口答のみならず、手紙やメールの最後につけたりします。 意味は、「さようなら」に愛情を込めた感じですね。
家族の間や、恋人同士、仲の良い親友同士などに使います。 良く、子供が親と離れるときにこの表現が使われます。 こういう時は、「行ってらっしゃい!」としても使われます。
※男性同士では基本使いません!

Beijo(s)を使った例文

Beatriz: Estou indo para a escola!

Catarina: Beijos!

日本語訳

ベアトリス:学校に行ってきます!

カタリナ:行ってらっしゃい!

別れの挨拶フレーズ6【Abraço】

Abraçoアブラソ (カジュアルな)バイバイ

Abraçoの解説

直訳だと、「ハグ」です。
カジュアルな表現で、「バイバイ」と同じように使えます。
人により捉え方は変わりますが、上記のBeijosよりは近くない関係で使うことがあります。 友人同士であれば自然に使えます。

Abraçoを使った例文

Vitor:Tchau! Até semana que vem!

Elisa:Abraço!

日本語訳

ビートル:バイバイ!また来週!
エリサ:バイバイ!

別れの挨拶フレーズ7【Fui】

Fuiフイ (カジュアルな)じゃあな(と言いつつもう行ってる)

Fuiの解説

直訳すると、「行った」という意味です。
すでに立ち去ろうとしている時に使います。 例えば、ドアを開けて玄関から外にでるその瞬間に、「Fui!」と言えます。

基本若者の表現で、カジュアルです。

Fuiを使った例文

Samuel: Oh! Fui!
Loreana: Tchau!

日本語訳

サムエル:おう!じゃあな!
ロレアナ:バイバイ!

別れの挨拶フレーズ8【Tô vazando!/Vou vazar】

Tô vazando!/Vou vazarト ヴァザンド!/ヴォウ ヴァザール (耐えらないから)もう帰る!もうやめる!的なマイナスのニュアンス

Tô vazando!/Vou vazarの解説

これは、「もうこの場から降りる!」や「耐えられない!じゃあな!」というニュアンスで使います。
どうしようもない状況で、もう帰る!、もうやめる!という時に使います。
普段使うことはないですが、 誰かと喧嘩をしたときや、報われない恋をしたときなど、 怒りや悲しみなどのマイナスの感情の時に良く使われます。

投げやりでマイナスなイメージで使われます

Tô vazando!/Vou vazarを使った例文

Enzo: Tô vazando! Voçe não da valor para mim!
Melissa: Por quê!? Me desculpa!

日本語訳

エンゾ:もういいよ、じゃあな!お前は俺を大切にしないよな!
メリッサ:どうして!? ごめんさない!

別れの挨拶フレーズ9【Vai com Deus】

Vai com Deusヴァイ コン デウス 行ってらっしゃい

Vai com Deusの解説

直訳すると、「神と共に行ってね!」となります。
ブラジルは非常に宗教的な国であり、常に神が言葉に出てきます。
旅立ちや、テストの日などに「行ってらっしゃい」と同様に使えます。

Vai com Deusを使った例文

Helena: Estou indo mãe.
Marina:Tome cuidado! Vai com Deus minha filha.

日本語訳

エレナ:お母さん、行ってきます。
マリナ:気を付けて!娘よ、神と共に行ってらっしゃい!

別れの挨拶フレーズ10【Juízo】

Juízoジュイゾ 気を付けて

Juízoの解説

これは、「気を付けて!」と去り際に言いたいときに使います。
よく、親が子供が遊びに出かけるときに「Juízo!」と声をかけます。 その人が油断せず安全に過ごしてほしいと込められた言葉です。

Juízoを使った例文

Yasmim: Estou indo para balada.
Sarah: Juízo!

日本語訳

ヤスミン:クラブに行ってくるね!
サラ:気を付けて、油断大敵!

 

いかがでしたか?
ポルトガル語にはこんなに多くのさよなら、去り際フレーズがあります。 状況や、言葉の組み合わせによってはもっと増えますが、ここでは良く使われるものをピックアップしてみました!

場に合わせて、適したフレーズを使うと、グン!とポルトガル語会話が自然になります。ぜひ、使ってみてくださいね!

【確認クイズ】別れのフレーズ

今日学んだ別れのフレーズの確認クイズをしてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました